2008年08月17日

アイスタイル梶@木村淳さん

suisen1.jpg
生きているサイトか?死んでいるサイトか?


この違いを決める大きな要素の一つが「サイトの更新頻度」です。

クローラーと呼ばれる検索エンジンのロボットがサイトを訪れた時、
頻繁に更新されているサイトとまったく更新されていないサイト、どちらを重要視するか?

またクローラがどちらのサイトに対して、巡回頻度を増やすか?

答えは明らかだと思います。


今やネットで収入を得るためにサイトを数十〜数百運営するのは当り前の時代になっています。
しかしサイトの数が増えれば増えるほど、更新頻度は落ちていく、いやそれどころか全く更新できていないサイトが増えていっているのではないでしょうか?

私も手持ちのすべてのサイトを更新するにはどうすればよいのか、それが悩みの種でした。

そんなとき石田さんから自動でサイトを更新させていると聞き、そのサイトを見せてもらいました。

そのサイトを見た瞬間
「石田さん、このツール売ってください」
とお願いしました。

いくらとか値段を聞く前に、絶対欲しいと思ったツールです。

バックリンクサイトにしろ、本気サイトにしろ、これからはすべてこのツールで更新させていきます。

木村 純 さん開発「HTMLツクール」
面倒なhtmlでのサイト作りが、テキストを打ち込むだけで簡単にできるツール。100種類以上のテンプレート付き「htmlツクール」


【サポートなし】 「中尾さん」 〜 WEBページ+タイムスタンプ更新ツール 〜 \24,800-

【サポートあり】 「中尾さん」 〜 WEBページ+タイムスタンプ更新ツール 〜 \34,800-


posted by nakao at 16:28| 中尾さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。